選手紹介 主な戦績 EVENTS BBS LINKS メールマガジン 問合せ




緑ヶ丘OfficialWebSiteの管理者がお届けするソフトバレーに関するメールマガジンです。一般的なバレーボール(6人制など)とは違うソフトバレーボール特有の戦術やスキルアップ方法など、筆者オリジナルの切り口で情報を配信しちゃいます。

特に、読者の方は限定していませんが、下記のような事を感じている人にはビンゴッ!だと思います。

  • 現役時代はバリバリのプレーヤーだったけど、ソフトバレーではイマイチと感じている人
  • 一生懸命練習しているんだけど、なかなか結果が出ないと感じている人
  • ソフトバレーの醍醐味を味わいたい人
  • とにかくソフトバレーを楽しみたい人

※今まで誰も明かさなかった”明日からでもすぐに役立つネタ”を中心に情報を発信しちゃいます。
このメルマガを読んでいないチームのみなさん!ごめんなさいm(__)m。強敵が増えるかも知れません....。(爆)



メルマガの登録者数が750人を超えました。ありがとう御座います。
もっと”マニアック”な情報やソフバプレーヤーが”納得”するような情報を今後もお届け致します。宜しくお願いします。
ご協力して頂ける方はコチラをクリックして下さい。

ホームページ上では書けなかった情報を欲しい人は今スグ登録して下さい!
今まで誰も明かさなかったソフトバレーの
実践講座(マガジンID:0000127358)
メールマガジン登録
電子メールアドレス(半角):
メールマガジン解除
電子メールアドレス:

Powered byまぐまぐ

今まで、筆者自身が実践して検証した事や書籍で紹介されない内容(ソフトバレーの専門誌はありませんよね...)をメールマガジンで公開します。

では何故?このような情報を公開する気になったのか?

それには理由があります。私が進化するためです。(爆)
その為にどんどん吐き出していき、どんどん新しいものを吸収するためです!

そして、この情報がソフトバレーをより一層楽しむキッカケと成ることを願っています。(←たまにはいい事書きます...。)

メールマガジンのサンプル!

━━ ソフトバレーボール業界初! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○○年○○月○○日発行
■■
■■■    今まで誰も明かさなかったソフトバレーの実践講座(VOL.1)
■■                      

━━Contents━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ソフトバレーの実践講座
◆ 筆者の思うこと...
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ソフトバレーの実践講座■■
*---『発想の転換をしてみては?』---*
中学や高校からバレーボールを始め、バリバリに活躍していた人が、ソフトバレーを
した時、まずボールの違いに戸惑いを感じませんでしたか?
ソフトバレーのネットの高さは2メートルだし、普通に考えれば楽にプレーができると
思っていたらミスの連発!スパイクを打てばふかしてしまいアウト!
インだと思って打ったつもりがアウト!レシーブに関しては、しっかりアンダーレシーブ
をしたつもりでもボールはあらぬ方向へはじいてしまう...。(汗)
誰でも経験している事です。
では、何故このような事が起きるのでしょうか?
それは、バレーボールに対して先入観があるからです。ソフトバレーをバレーボールの
延長線上に考えているからです。(バレー経験者が陥りやすい罠です)
スパイクの時、ボールの中心を叩いているつもりでも、実際はボールの下を叩いて
いるんです。ボールの重さ・大きさの違い、トスされたボールの落下速度の違い。
先入観があるとこの微妙な差を調整できずにミスするんです。

では、どうすればいいのでしょうか?
ここからが誰も明かさなかった『明日からでもすぐに役立つネタ』です。

※ポイント1
【テニスの壁打ちのように、連続して壁打ちができるように練習してください。】
ボールの中心をヒットする感触を手に覚えさせるんです。
連続させる事でボールをコントロールすることも身に付きます。
地味な練習ですが、効果てきめんです。(爆)
筆者も調子が悪くなると必ずこれで調整します。

※ポイント2
【スパイクする時の助走距離を短くしてください。】
普通のバレーの場合、ネットから3メートル離れたところにアタックラインがあります。
(6人制の場合ですが...。)
殆どのスパイカーはそのアタックラインの外側から助走に入りスパイクジャンプします。
その感覚でソフトバレーをした場合、ソフトバレーのコートは約6メートル四方ですから
ネットからコートの半分以上離れたところから助走することになります。
これでは、セッターが上げたトスに柔軟に対応することができません。
(状況によってはアンテナ方向へ流れたトスや短いトス、ネットから離れたトスがあります。)
普段の練習からこのような状況を想定して、
短い助走でコンパクトに打つスパイクを練習してください。

健闘を祈ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■筆者の思うこと...■■
メールマガジンを配信するにあたり色々な事を考えた。
『ソフバ特有の戦術や技術をどこまで公開しようか...。』
『緑ヶ丘のサイトを利用して読者登録していいのか?別のサイトを立ち上げようか?』

でも迷っていても何も始まらない!反響はどうであれ、とにかくやってみよう!
ネタは一杯ある!(自分の考えを丸裸にされるはずかしさも一杯...。(-_-;))

創刊に伴い、最近流行りのマニフェスト(公約)を公言します。(爆)

『配信する内容について筆者自身が体験・検証した事実のみを公開します。
バレーボール関連のサイトに公開されている内容を流用する事はしませんっ!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行者:ミッキー@緑ヶ丘
発行:不定期
※登録及び解除はこちらから→ http://midorisoft.fc2web.com/melmaga.htm
このメールマガジンはまぐまぐを利用しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このページのトップへもどる
 
 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2004 緑ヶ丘 all rights reserved.
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO